自然観察週報

 2007年9月16日〜9月22日 


〇気象のようす

  週末に、きびしい残暑の日がありました。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
9月16日(日)
 
長田谷津
 
キバラヘリカメムシ
 
たくさん実がついたマユミに近づくと、枝や実にカメムシがびっしりついていました。成虫も幼虫もいて、しきりに汁を吸っていました。
  
 
金子
 
9月21日(金)
 
不二グラウンド
 
クルマバッタモドキ
 
小学生と虫取りをしました。たくさんのクルマバッタモドキが捕れました。ほかに、ショウリョウバッタやオンブバッタ、コカマキリ、ウスバキトンボなどが捕れました。
  
 
金子
 
9月21日(金)
 
長田谷津
 
コガタスズメバチ
 
バラ園の垣根に巣がありました。いたずらされたみたいで、働きバチが興奮して飛び回っていました。迂回路が用意できる場所なので、園路を止めて様子を見ることにしました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る