自然観察週報

 2007年11月25日〜12月1日 


〇気象のようす

  着実に寒くなっています。周期的に雨の日もあり、順調な11月の終わりでした。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
11月25日(日)
 
長田谷津
 
イロハモミジ
 
古くに植えられたらしいモミジに由来する実生株が、長田谷津の湿地で何本も育っています。湿地が埋まってきた証拠でありがたくはないのですが、紅葉すると湿地の風景のアクセントになって目を引きます。
  
 
金子
 
11月30日(金)
 
長田谷津
 
オナガガモ
 
三角池のカルガモに混じって、オナガガモ(エクリプス?)が2羽見られました。ただ、最近はカルガモ以外の種類は、飛来しても何日かで飛び去ってしまいます。
  
 
金子
 
11月30日(金)
 
長田谷津
 
エナガ
 
開園前のもみじ山は、野鳥の声で賑やかでした。スギの木にエナガの群れが次々に来ては飛び去っていきました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る