自然観察週報

 1998年9月28日〜10月4日 




〇気象のようす
 

 秋の長雨が続きました。


月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
10月3日(土)
 
 
柏井雑木林
 
 
カトリヤンマ
(要配慮種)
 
 
 雑木林の小さな池が、久しぶりに満水になりました。このところの雨がちの天気のおかげでしょう。
 いろいろなトンボが来ていました。市内では珍しいカトリヤンマ、リスアカネのほか、クロスジギンヤンマとノシメトンボ、オオアオイトトンボは産卵の様子を見ることができました。ノシメトンボは、池の上空に群れていました。また、真っ赤に色づいたナツアカネもいました。
 トンボが飛来しやすいように、池を覆っていた植物を一部取り去って、池の半分ぐらいは水面が広がるようにしました。このまま池の水が枯れなければ良いのですが・・・(柏井講座の時に)。
 
 
金 子
 
 
10月3日(土)
 
 
柏井雑木林
 
 
カケス
(季節指標)
 
 
 日本で冬を越すカケスでやって来ました。姿は見られませんでしたが、グェーという独特の声が聞かれました(柏井講座の時に)。
 
 
金 子
 


〇気づいたこと、来週の見どころ予想
  
・特に無し
 




フィールドノートindexページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る