自然観察週報

 1998年11月2日〜8日 




〇気象のようす
 

  だんだん寒くなってきました。


月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
11月2日(月)
 
 
自然観察園
 
 
ヤマノイモ
(季節指標)
 
 
 葉が、黄色く色づいています。紅葉(黄葉)のはしりで、他にはトコロ類、ヌルデ、ヤマウルシなどが目をひきます。
 
 
金 子
 
 
11月4日(水)
 
 
自然観察園
 
 
ジョウビタキ
(季節指標)
 
 
 メスを見ました。このほか、シジュウカラ、エナガ、メジロ、コゲラの混群や水辺にはキセキレイも来ていました。
 アオジの数も着実に増えており、いよいよ冬が来るぞといった感じです。
 
 
金 子
 
 
11月5日(木)
 
 
自然観察園
 
 
シロハラ
(季節指標)
 
 
 冬の留鳥が出そろってきました。他にアオジ、ツグミ、カシラダカなどが観察されました。
 
 
宮 橋
 
 
11月5日(木)
 
 
自然観察園
 
 
ヤツデ
(季節指標)
 
 
 花が咲きました。ハナアブなどが集まっていました。
 
 
宮 橋
 
 
11月7日(土)
 
 
柏井雑木林
 
 
シメ
(季節指標)
 
 
 柏井雑木林でも小鳥が目につくようになりました。シメの他、アオジ、ホオジロ、シジュウカラ、モズなどが観察できました。
柏井講座にて。
 
 
金 子
 
 
11月7日(土)
 
 
柏井雑木林
 
 
カマツカ
(季節指標)
 
 
 紅葉が見事でした。林内の一本だけでしたが、鮮やかな橙色でした。
 
 
金 子
 


〇気づいたこと、来週の見どころ予想
  
・特になし。
 




フィールドノートindexページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る