自然観察週報

 1998年11月16日〜22日 




〇気象のようす
 

 安定した秋晴れの日々でした。


月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
11月16日(月)
 
 
自然観察園
 
 
オカヨシガモ
(季節指標)
 
 
 ようやく姿をみせました。オス、メスあわせて7〜8羽です。また、この日はマガモのオス1羽とコガモのメス(またはエクリプス)1羽も見られました。コガモの方は、池よりもアシ原の中の水たまりの方が居心地がよいみたいでした。
 
 
金 子
 
 
11月16日(月)
 
 
自然観察園
 
 
ツグミ
(自然観察園)
 
 
 かなりの数が目につくようになりました。ムクノキの実を、ヒヨドリと争いながら、せっせと食べていました。
 
 
金 子
 
 
11月16日(月)
 
 
自然観察園
 
 
ヤブコウジ
(季節指標)
 
 
 小さな実が見られました。赤い実といえば、シロダモの実も目につきます。また、シロダモは花も満開になりました。
 
 
金 子
 
 
11月21日(土)
 
 
じゅん菜池公園
 
 
ハシビロガモ
(季節指標)
 
 
 カモ類のおもだったものは、見ることができました。ハシビロガモ、カルガモ、ヒドリガモ、キンクロハジロ、オナガガモです。
 
 
金 子
 
 
11月21日(土)
 
 
柏井雑木林
 
 
オオタカ
(要配慮種)
 
 
 幼鳥が、ヒヨドリやツグミを空中で襲っていました。でも、カラスには逆に追いかけられていました。
柏井講座にて
 
 
金 子
 


〇気づいたこと、来週の見どころ予想
  
・特になし。
 




フィールドノートindexページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る