自然観察週報

 1998年12月28日〜1999年1月2日 




〇気象のようす
 

 晴れの日が続きました。だんだん、渇水の方が心配になってきます。


月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
12月28日(月)
 
 
自然観察園
 
 
ヤマシギ
(要配慮種)
 
 
 斜面裾の林床を、まるでコジュケイのように、ドタドタと歩いていました。毎冬、何回かはヤマシギの姿を見ますが、こんな風に歩いているのを見たのは初めてです。
 
 
金 子
 
 
12月28日(月)
 
 
自然観察園
 
 
オナガ
 
 
 かなりの数が群れを作って。谷をはさんだ東西の斜面林を行き来していました。
 
 
金 子
 
 
12月28日(月)
 
 
自然観察園
 
 
ルリビタキ
 
 
 この日は、メス2羽を見ました。いずれも園路のすぐそばです。
 
 
金 子
 


〇気づいたこと、来週の見どころ予想
  
・特になし。
 




フィールドノートindexページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る