自然観察週報

 1999年2月7日〜2月13日 




〇気象のようす
 

 だんだん、周期的な天候になってきました。雨が降って、冬型が強まって、移動性高気圧におおわれて・・・・・・。春のきざしです。


月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
2月 8日(月)
 
 
自然観察園
 
 
ホオジロ
(季節指標)
 
 
 つがいが、いました。オスは美しい歌声でしきりにさえずっていました。
 
 
金 子
 
 
2月11日(木)
 
 
自然観察園
 
 
ニホンアカガエル
(要配慮種)
 
 
 1月24日〜26日以来のまとまった降雨がありました。昼間はすこし雪まじりっだたりしましたが、夜にはちゃんとニホンアカガエルが産卵のために姿を現しました。
 
 
金 子
 
 
2月12日(金)
 
 
自然観察園
 
 
ウシガエル
(季節指標)
 
 
 まだまだ明け方は霜が降りたり、池の水が凍ったりしているのに、2匹も姿を見せていました。平気なのでしょうか?
 
 
金 子
 


〇メモ
  
・特になし。
 




フィールドノートindexページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る