自然観察週報

 1999年2月21日〜2月27日 




〇気象のようす
 

 周期的な天気の移り変わりとなり、ごく平常な春先の気象だったように思います。


月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
2月22日(月)
 
 
自然観察園
 
 
フキ
(季節指標)
 
 
 フキのつぼみが姿を現しました。いわゆるフキノトウです。
 
 
金 子
 
 
2月26日(金)
 
 
自然観察園
 
 
マヒワ
(季節指標)
 
 
 マヒワが見られました。毎冬、何回か見られますが、今冬は2月末になってようやくでした。
 
 
金 子
 
 
2月26日(金)
 
 
野鳥観察舎
 
 
カンムリカイツブリ
(季節指標)
 
 
 野鳥観察舎の望遠鏡で、じっくり見ることができました。三番瀬にいるものは遠くてなかなか見られないので、良かったです。
 
 
金 子
 
 
2月26日(金)
 
 
野鳥観察舎
 
 
チュウヒ
(要配慮種)
 
 
 ヨシ原を低く飛ぶチュウヒ(タカの一種)が見られました。この冬は、だいたいいつも見られるそうです。
 
 
金 子
 


〇メモ
  
・特になし。
 




フィールドノートindexページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る