自然観察週報

 1999年5月9日〜5月15日 




〇気象のようす
 

 いよいよ青葉の季節になりました。


月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
5月9日(日)
 
 
高石神社
 
 
タブノキ
(季節指標)
 
 
 高石神の高石神社には、とても大きなタブノキがあります。ちょうど満開で、小さな黄緑色の花をたくさんつけていました。
 
 
金 子
 
 
5月10日(月)
 
 
自然観察園
 
 
クロスジギンヤンマ
(要配慮種)
 
 
 早くも産卵していました。
 
 
金 子
 
 
5月11日(火)
 
 
自然観察園
 
 
ミドリシジミ
(要配慮種)
 
 
 ハンノキの葉を2枚に曲げて幼虫が巣をつくっていました。中には、その中で間もなくサナギになるような大きさの個体も見られました。
 
 
清 野
 
 
5月15日(土)
 
 
柏井雑木林
 
 
ハラビロトンボ
(季節指標)
 
 
 林内の池は水がたまっていて、ハラビロトンボが見られました。市内では珍しい種類です。また、クロスジギンヤンマも来ていました。
 
 
金 子
 
 
5月15日(土)
 
 
柏井雑木林
 
 
エゴノキ
(季節指標)
 
 
 咲き始めでした。あと一週間くらいで、満開といった感じです。ニガナやニワゼキショウもきれいでした。
 
 
金 子
 
 
5月15日(土)
 
 
柏井雑木林
 
 
ヒキガエル
(季節指標)
 
 
 手足の出たおたまじゃくしが、水辺に集まっていました。じきに上陸しそうです。
 
 
金 子
 





フィールドノートindexページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る