自然観察週報

 1999年9月19日〜9月25日 




〇気象のようす
 

 大型の台風が九州から日本海を経て、北海道へ抜けていきました(22日〜24日)。九州・八代海では高潮の被害が発生しました。高潮は、市川にとっても人ごとではありません。


月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
9月20日(月)
 
 
自然観察園
 
 
カワセミ
 
 
 ウシガエルのおたまじゃくしを捕らえていました。確かに動きはにぶいし体は大きいし、餌としてはおあつらえ向きかもしれません。
 
 
金 子
 
 
9月20日(月)
 
 
自然観察園
 
 
サンショウ
 
 
 林内で実が赤く熟しはじめてきました。林内では実の数はあまり多くありませんが、野趣に飛んだ美しさがあります。
 
 
金 子
 
 
9月21日(火)
 
 
自然観察園
 
 
クロコノマチョウ
 
 
 クヌギの樹液を吸っていました。確認したところ、夏型のオスの個体でした。
 
 
清 野
 
 
9月23日(木)
 
 
動植物園
 
 
コガタスズメバチ
 
 
 ヒイラギナンテンの花にコガタスズメバチ、オオスズメバチ、キイロスズメバチなどが集まっています。
 
 
小 川
 
 
9月24日(金)
 
 
稲越調節池
 
 
サギ類
 
 
 ダイサギ1、コサギ6が集まって休んでいました。池の周りには他にも数羽見られました。
 
 
宮 橋
 
 
9月24日(金)
 
 
堀之内貝塚公園
 
 
ゴンズイの実
 
 
 考古博物館に上がる坂の途中の木です。博物館に訪れる方の目によくとまるようで、鮮やかな赤い実の写真を撮られる方もいました。
 
 
宮 橋
 





フィールドノートindexページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る