自然観察週報

 1999年11月14日〜11月20日 




〇気象のようす
 

 木枯らし1号が吹きました。でも、冬型の気圧配置は長続きせず、すぐに高気圧は移動性になってしまいます。


月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
11月17日(水)
 
 
葛飾八幡宮
八幡4丁目
 
 
ツグミ
 
 
 八幡宮の境内に冬鳥のツグミが数羽群れていました。
 
 
小 川
 
 
11月19日(金)
 
 
自然観察園
 
 
アキアカネ
 
 
 まだ、姿を見ることができます。暖かい小春日和などには、わりと元気に飛んでいます。でも、数は少なくなりました。
 
 
金 子
 
 
11月19日(金)
 
 
自然観察園
 
 
シロダモ
 
 
 クスノキ科の常緑樹です。黄色い花が満開になった上に、去年の花が実になったものがちょうど熟して真っ赤になっています。深い緑色を背景に赤と黄色が鮮やかで、なんとなくクリスマスを思わせる色合いです。
 
 
金 子
 





フィールドノートindexページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る