自然観察週報

 1999年12月5日〜12月11日 




〇気象のようす
 

 あいかわらず、暖かい初冬の日々が続いています。


月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
12月6日(月)
 
 
自然観察園
 
 
ヤマガラ
 
 
 小鳥の群れにぶつかりました。シジュウカラやヤマガラ、コゲラ、メジロなどが手が届きそうな距離で見られました。双眼鏡いらずです。
 
 
金 子
 
 
12月9日(木)
 
 
自然観察園
 
 
オソミオツネントンボ
 
 
 越冬する個体が見られるようになりました。
 
 
金 子
 
 
12月9日(木)
 
 
自然観察園
 
 
イロハモミジ
 
 
 今年は紅葉が2週間ぐらい遅くて、大町公園の斜面林のモミジは、ようやく見頃になりました。
 
 
金 子
 





フィールドノートindexページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る