◆  市川自然博物館だより  ◆

増刊号

企画展 市川の鳥

市立市川自然博物館  1991年7月1日発行

臨時特集




カット(sz131.gif、約4KB) 市川市内の主な探鳥地ガイド

  みなさん、市川市にはいったいどのくらいの種類の鳥がいるか知っていますか?
  みなさんがよくご存じのスズメやカラスをはじめとして、約 250種類もの鳥がこれまでに記録されています。市川市は都市化が進んで、かつての自然は失われつつありますが、海もあれば林も湿地もあって、それぞれの環境に特徴的なたくさんの鳥たちがみられます。
  ここでは、企画展「市川の鳥」でご紹介した市内を代表する探鳥地をご紹介します。さあ、双眼鏡をもってでかけよう!




新浜位置図(sz132.gif、約18KB)

新浜

  行徳野鳥観察舎があり、冬のカモ類や春と秋に渡ってくるシギ類やチドリ類を望遠鏡でじっくりと観察できます。

<交通>

東西線行徳駅より京成バス
・新浦安駅行き「福栄2丁目」下車、徒歩8分

JR京葉線新浦安駅より京成バス
・本八幡駅行き「福栄2丁目」下車
・富浜行き「福栄2丁目」下車




放水路位置図(sz133.gif、約15KB)

江戸川放水路

  海の水が入り込む放水路の干潟では、冬にはカモ類を、春と秋にはシギ類やチドリ類を観察でき、セイタカシギの群れも見られます。

<交通>

JR総武線本八幡駅より京成バス、浦安駅または新浦安駅行き「行徳橋南詰」下車すぐ。

東西線浦安駅または行徳駅より京成バス、本八幡駅行き「行徳橋南詰」下車

JR京葉線新浦安駅より京成バス、本八幡駅行き「行徳橋南詰」下車




北方位置図(sz134.gif、約18KB)

北方遊水池

  大柏川沿いに広がる遊水池とその周辺は、市街地に近接しているにもかかわらず、年間を通じて湿地や草原でくらす様々な鳥を観察できます。

<交通>

JR総武線本八幡駅より京成バス、市川北高校または動植物園行き「東菅野5丁目」下車、徒歩3分

JR総武線市川駅より京成バス、東菅野5丁目行き終点下車




大町位置図(sz135.gif、約19KB)

大町自然観察園

  自然観察園の谷津では、猛禽類やカワセミをはじめ、林や湿地でくらす鳥を観察できます。特に冬は、越冬のため訪れた多くの小鳥類が見られます。

<交通>

JR総武線本八幡駅またはJR武蔵野線市川大野駅より京成バス、動植物園行き終点下車、徒歩5分

北総線大町駅より徒歩10分






 最初へ戻る


博物館たよりIndexへ戻る