はじめに 博物館建設の経緯 事業予算の概況 建物の概要 展示の概要 開館後の歩み 入館者の推移



◎博物館建設の経緯

  市川市内の自然環境について調査・研究し、市に対して提言を行ってきた市川市自然環境研究グループより、かねてから、自然資料の収集保存、展示、教育普及、研究及び自然保護活動の中核として自然博物館の要望が出されていました。
昭和53年3月  3月市議会定例会において、市川市自然環境研究グループ石井信義氏他2名による『「市川自然博物館(仮称)」設立に関する陳情』(昭和52年度陳情第50号)を採択。
昭和59年5月22日  「大町動物公園建設計画に自然博物館を併設することについて」決定。社会教育部文化課において自然博物館建設事務を所管。
昭和60年4月1日  自然博物館の準備のため自然博物館開館準備員1名を委嘱。
8月24日  基本構想、展示内容等の検討のため、(仮称)市立市川自然博物館開館準備会を設置し、委員を委嘱。
10月18日  建設用地地質調査業務委託(川崎地質(株))を契約。
10月29日  自然博物館新築設計業務委託((株)アサヒ設計事務所)を契約。
11月1日  自然博物館の準備のため自然系学芸員1名を配置。
11月18日  建設用地地質調査業務委託完了。
昭和61年3月20日  自然博物館新築設計業務委託完了。
4月1日  自然博物館の準備のため臨時職員1名を雇い上げ。
5月12日  資料収集・調査のため資料収集調査員を委嘱。
5月23日  瓦斯設備工事その1(京葉瓦斯(株))着工。
5月29日  杭打工事((株)日立パイル)着工。
6月16日  6月市議会定例会で新築工事請負契約について議決。
6月17日  本体工事(上條建設(株)・飯塚建設(株)共同企業体)着工。
6月18日  電気((株)金子電気工業)、瓦斯その2(京葉瓦斯(株))、給排水衛生(京葉プラントエンジニアリング(株)、空気調和(第一工業(株))、昇降機(三菱電機(株))各設備工事着工。
6月25日  昭和61年度公立社会教育施設整備費補助金交付申請書を文部大臣あて提出。
6月27日  瓦斯設備工事その1竣工。
8月6日  杭打工事竣工。
12月11日  昭和61年度公立社会教育施設整備費補助金について文部大臣より交付決定うける。
昭和62年2月4日  昭和61年度市町村文化施設整備事業補助金交付申請書を県教育委員会へ提出。
2月24日  昭和61年度市町村文化施設整備事業補助金について県教育委員会より交付決定を受ける。
3月25日  本体工事及び電気、瓦斯その2、給排水衛生、空気調和、昇降機各設備工事竣工。
3月31日  昭和61年度公立社会教育施設整備費補助事業実績報告書及び昭和61年度市町村文化施設整備事業実績報告書を提出。
4月1日  社会教育部に自然博物館開館準備室を設置し、文化課より所管事務を引き継ぎ。室長、学芸員2名、臨時職員1名、嘱託職員1名を発令。
6月22日  展示設計業者選定について、業者説明会を開催。
7月20日  展示設計業者選定第1次審査会を実施。
7月25日  展示設計業者選定第2次審査会を実施。
8月3日  展示設計業者として、(株)トータルメディア開発研究所を決定。
8月21日  大町公園に市川市動植物園 開園。
10月9日  展示設計業務委託を(株)トータルメディア開発研究所と契約。
昭和63年3月20日  展示設計業務委託を完了。
4月1日  開館準備のため嘱託職員1名を発令。
11月29日  常設展示室の展示製作に関する委託を各社と契約。
設計監理委託 (株)トータルメディア開発研究所
展示造作委託 (株)丹青社
資料製作委託 (株)トータルメディア開発研究所
グラフィック等
製作委託
株)乃村工芸社
平成元年2月15日  特別展示室等展示設計製作委託を(株)トータルメディア開発研究所と契約。
3月25日  常設展示室展示製作委託及び特別展示室等展示設計製作委託を完了。
4月1日  開館準備のため事務職員2名、学芸員2名を発令。
9月5日  開館記念特別展示及び国際コーナーの展示設計製作委託を(株)トータルメディア開発研究所と契約。
10月16日  開館記念特別展示「市川の植物」及び国際コーナーの展示設計製作委託完了。
10月24日  市川市立博物館の設置及び管理に関する条例、条例施行規則を改正、施行。
市立市川自然博物館、開館。


「(仮称)市立市川自然博物館」開館準備会
 自然博物館の基本構想、展示、資料収集について検討する組織として昭和60年8月24日に(仮称)市立市川自然博物館開館準備会を設置し、昭和60年度6回、昭和61年度10回、昭和62年度7回、昭和63年度8回、平成元年度3回、計34回の会議を開催した。
委員一覧 (敬称略、五十音順、所属は当時)
氏名   所 属 分野    備  考
石井信義 市川中・高校教諭 植物  
岩瀬 徹 元千葉県立千葉高校教諭 環境 会長
大澤徳一 千葉県教育庁船橋地方出張所 植物 昭和63年4月1日より 副会長
唐沢孝一 東京都立城東高校教諭 動物 昭和61年9月29日より委嘱
田代資二 市川市立第三中学校教諭 地学 昭和63年4月1日より委嘱
玉置善正 元市川市立第五中学校校長 地学 昭和63年3月31日退任 前副会長
宮田明吉 市川市少年自然の家 動物  
山崎秀雄 市川中・高校教諭 動物  



はじめに 博物館建設の経緯 事業予算の概況 建物の概要 展示の概要 開館後の歩み 入館者の推移

自然博物館TOPページへ戻る