セイタカシギ
 

 

 国内的には珍しい鳥だが、市内では行徳鳥獣保護区に住み着き、繁殖しているため、目にする機会が多い。江戸川放水路はセイタカシギの冬の生活の場であり、年々その数は増え、最近では数十羽の群れを見ることもできるようになった。

 

戻る  次へ  一覧へ