オオバノトンボソウ
 

 

人間の世界では、梅雨は春と夏をつなぐ通過の季節に過ぎないが、自然界では、豊かな水に支えられた子育ての季節である。じめじめして藪蚊の大群が待ち構える雑木林に分け入ると、ひっそりと花を咲かせる本種に出会えることがある。

 

戻る  次へ  一覧へ