キイロスズメバチ
 

 

夏は、おびただしい数の昆虫が発生する季節である。セミ、バッタ、トンボ、カブトムシ…… 昆虫を狩って幼虫の餌とするキイロスズメバチも夏は活発に活動する。写真はアブラゼミを解体しているキイロスズメバチで、セミの筋肉を肉団子にして巣に持ち帰るのである。

 

戻る  一覧へ