ウラギク
 

 

名前は浦菊で、内海の海岸べりに生育する菊という意味である。東京湾奥は生育には絶好で、特に埋め立て地などが造成されると、そこに一時的に大群落が出現する。江戸川放水路の干潟ぞいには点々と見られ、秋も深まりを見せはじめる10月半ばに花を咲かせる。

 

戻る  次へ  一覧へ